https://use.fontawesome.com/releases/v5.6.1

三河ゲーム部活動記録

三河ゲーム部によるカード情報や考察のブログです。

ガチデッキ対決デッキレシピ(赤オメガ編)

こんにちは、こんばんは。

三河ゲーム部ブログ担当の秋風です。

 

今回は三河ゲーム部YouTubeチャンネルで投稿済みのガチデッキ対決にて使用しました、ギブリのオメガデッキのデッキレシピをこちらで公開させていただきます!

 

 

まだ動画を観ていない方はこちらをチェック↓↓


【デジカ】赤オメガvs黄シャイン ガチデッキ対決【デジモンカード】

 

(駿河屋)デジモンカードゲーム スタートデッキ ギガグリーン【予約20%off】

(駿河屋)デジモンカードゲーム スタートデッキ ヴェノムヴァイオレッド【予約20%off】

(駿河屋)デジモンカードゲーム スタートデッキ ムゲンブラック【予約20%off】

 

目次

 

 

1.デッキレシピ

デッキレシピは以下の通りとなっています。

f:id:mikawagame:20200902221617j:plain

では次に解説を見ていきましょう。

 

2.デッキ解説

 Twitterでの優勝報告でよく見かける鳥オメガと呼ばれる赤オメガに採用されているカードも多いですが、よりDPやセキュリティアタック枚数を増やすカードを今回厚めに採用してみました。

進化元となった時にDPを上げるLv2のギギモン、コロモン、Lv3はアグモンの他にギルモンも採用し、セキュリティアタックをした際にバトルでDP負けをしにくくしています。

勿論ミラーなんかでも素のDPが同じ相手デジモンにも勝つことができます。

f:id:mikawagame:20200903060857j:plain

特に赤デッキはセキュリティアタックをプラスする能力が多いため、セキュリティデジモンとのバトルで消滅しないことが重要になってきます。

DPイズGOD。

また今回はBT2のピヨモンを採用し、条件こそありますががデッキのハンマースパークを使った動きも可能です。

f:id:mikawagame:20200903061036j:plain

1返しされた時にもピヨモンでアタックし、ブロックまたはセキュリティデジモンとのバトルで消滅すればメモリ2となり、ホウオウモンに進化するメモリを確保しオメガモンまで繋げることが可能です。

Lv4はお馴染みの3種類が採用されています。ここの採用はどのデッキも安定して使用されているかと思います。

f:id:mikawagame:20200903054740p:plain

Lv5がラヴォガリータモン以外は人によって採用が分かれそうです。グラウンドラモンは進化コストも登場コストも低いため採用しました。

Lv4が無い場合でも大型デジモンを相手が登場させた際、7コストあればホウオウモンからオメガモンに繋げれるのも利点ですね。

f:id:mikawagame:20200903061144p:plain

また今回のデッキのポイントとして、枠の都合上ピン投になっていますが、テイマーバトルでの景品にもなっているSTメタルグレイモンを採用しています。

f:id:mikawagame:20200903061958j:plain

このメタルグレイモンの上にBTウォーグレイモンやヴォルケニックドラモンに進化させてセキュリティアタックがプラスされた状態でアタックすれば、相手側からしたらブロックしたい攻撃だと思います。

特にBTウォーグレイモンはセキュリティからのオプションを無効にするので、アタックを通してもオプションが発動せず、ブロックしたらメモリー+3されるという究極の嫌がらせを迫ることができます。

f:id:mikawagame:20200903063541j:plain

場にBT太一や進化元にSTグレイモンがあればその分だけセキュリティアタックをプラスさせるので、最大で常時セキュリティアタック+2、ヴォルケニックドラモンの場合はセキュリティアタック+3という更に害悪アタックを強要されたら溜まったもんじゃないですね。

 

Lv6は進化コストも軽くDPの高いホウオウモン、上で取り上げたBTウォーグレイモン、ヴォルケニックドラモンです。

f:id:mikawagame:20200903065203p:plain

ヴォルケニックドラモンは登場効果が優秀であまり進化させることは少ないかもしれませんが、BTウォーグレイモンが手札に無い、または採用していない場合でも、進化してセキュリティアタックをプラスした攻撃も可能で、相手に意表を突くこともできますね。

素のDPこそ低いですが、Lv2から順当進化した場合最大でDP12000になり、Lv6のDP11000ラインを超えれますので、臆せずアタックできます。

またテイマーのBT太一も赤デッキに採用しない方もいるかと思いますが、対に1返しをされ続けた場合、ハンマースパークがある関係上先に青にオメガモンを出される可能性が高いですが、ターン開始時メモリを3からスタートできるBT太一があれば、それを覆せる力があります。

オメガからしたら4cテイマーの存在は厄介ですからね。

(勿論太一を手札から出す場合はその分のテンポが遅れるため、最速でオメガモンを出すことに関してはに軍配が上がります。)

 

3.まとめ

最近流行りの鳥オメガにはないカードをピックアップして紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ギブリも優勝こそまだしていませんが、このオメガで何度も決勝まで勝ち進んでいますので、デッキレシピや動画の方ではプレイングなんかも参考にしていただければと思います。

オメガも人によって採用するカードが若干分かれますので、デッキ構築のヒントになれば幸いです。

 

このオメガを使ったガチ対戦動画も今後まだまだ投稿しますので、是非ご視聴していただけたらなと思います。

 

チャンネル登録がまだの方は、チャンネル登録者が増えればその分だけ今後のプレゼント企画も豪華にしていく予定ですので、 この機会に是非チャンネル登録もお願いいたします。

 

ご覧いただきありがとうございました、ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

三河ゲーム部YouTubeチャンネルを宜しくお願いいたします。


【デジカ】赤単VS紫単 ガチ対決!前哨戦!大会意識したデッキ編成で勝利を掴め【デジモンカード】

 

 

ガチデッキ対決デッキレシピ(黄シャイン編)

こんにちは、こんばんは。

三河ゲーム部ブログ担当の秋風です。

 

今回は三河ゲーム部YouTubeチャンネルで投稿済みのガチデッキ対決にて使用しました、タリスのシャインデッキのデッキレシピをこちらで公開させていただきます!

 

まだ動画を観ていない方はこちらをチェック↓↓


【デジカ】赤オメガvs黄シャイン ガチデッキ対決【デジモンカード】

 

(駿河屋)デジモンカードゲーム スタートデッキ ギガグリーン【予約20%off】

(駿河屋)デジモンカードゲーム スタートデッキ ヴェノムヴァイオレッド【予約20%off】

(駿河屋)デジモンカードゲーム スタートデッキ ムゲンブラック【予約20%off】

 

目次

 

1.デッキレシピ

デッキレシピは以下の通りとなっています。

f:id:mikawagame:20200902113111j:plain

 

2.デッキ解説

採用されているカードはおおよそオーソドックスなカードが多いですが、シャイングレイモンデッキを組む上で一番悩むのが採用枚数です。

回し方や個々の意見で採用枚数が他のデッキよりも大きく分かれるので、デッキ構築のし甲斐があるデッキかなと思います。

Lv3デジモン1つ、テイマー1つとっても採用枚数は十人十色なデッキも珍しいですね。

そんな千差万別あるシャイングレイモンデッキを今回はタリスverで解説していきます。

 

今回デッキ構築をする上での1番のポイントは、ヒカリを多めに採用してセキュリティ3枚以下なら最大でメモリーを4プラスすることに重きを置きました。

f:id:mikawagame:20200902123228j:plain

テイマーはセキュリティからや進化時のライズグレイモンの効果で出せるのがベストですが、より多く配置したいデッキなのでどうしてもメモリーを使って手札から出す場面も多いです。

そのためセキュリティを相手に先行して割られることから、リカバリー能力を持つカードを多めに採用しました。

f:id:mikawagame:20200902134940p:plainf:id:mikawagame:20200902135107p:plainf:id:mikawagame:20200902135240p:plainf:id:mikawagame:20200902135425j:plain

リカバリーはただセキュリティを増やすだけでなく、セキュリティを増やすことによってテイマーがセキュリティから出やすくするという利点もあります。

テイマーさえ場に整えばシャイングレイモンで相手の盤面を一気に壊滅にすることも可能ですね。

 

Lv3はシャイングレイモンと相性の良いパタモン、条件はあるもののリカバリー持ちのプロットモン、こちらもシャイングレイモンと相性の良いラブラモンが採用されています。

 

パタモンはセキュリティが4枚以上でヒカリの効果が使えない場合でもBTタケルがあればそのターンにシャイングレイモンに進化してアタックまで可能にしてくれる優秀なカードです。

 

進化元にライズグレイモンがあり、条件さえ満たしていれば常時セキュリティアタック+1となり進化したターンにセキュリティ2枚割ることも可能にしてくれるパタモンはこのデッキでは必要不可欠だと考えてます。

 

またラブラモンは、消滅させたデジモンの数分ドローすることができ、シャイングレイモンで1度に複数のデジモンを消滅させれば、1度に大量ドローができるのは魅力的ですね。

 

Lv5が少し多めですが、登場時に効果があるホーリーエンジェモンは進化せずとも出しやすいためこの枚数にしたそうです。

またLv4が少ないと感じたため現在はLv4を多めに採用しております。

 

3.まとめ

ざっくりな紹介となってしまいましたがいかがだったでしょうか?

 

シャイングレイモンデッキは構築のし甲斐のあるデッキですので、これを参考にしていただいても良いですし、自分だけのオリジナルを作るのも良いですね。

 

シャイングレイモンを使ったガチ対戦動画も今後まだまだ投稿しますので、是非ご視聴していただけたらなと思います。

チャンネル登録がまだの方は、チャンネル登録者が増えればその分だけ今後のプレゼント企画も豪華にしていく予定ですので、 この機会に是非チャンネル登録もお願いいたします。

 

ご覧いただきありがとうございました、ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

三河ゲーム部YouTubeチャンネルを宜しくお願いいたします。


【デジカ】対戦動画!新環境の黄単強い!シャイングレイモン&ネコパンチ!デッキ紹介もあるよ【デジモンカード】

 

8月テイマーバトルの成績

こんにちは、こんばんは。

三河ゲーム部ブログ担当の秋風です。

 

今回はまだ今月にはなりますが、8月分秋風のテイマーバトルでの成績を見ていきたいなと思います。

 

(駿河屋)デジモンカードゲーム スタートデッキ ギガグリーン【予約20%off】

(駿河屋)デジモンカードゲーム スタートデッキ ヴェノムヴァイオレッド【予約20%off】

(駿河屋)デジモンカードゲーム スタートデッキ ムゲンブラック【予約20%off】

 

目次 

 

1.使用デッキ

 今月主に使っていたデッキは除去コントロールデッキになります。

何故を握ったのかというと、至極簡単。色が好き、除去コントロールデッキが好きな点、またに属しているデジモンに好きなデジモンが多いということで使用しました。

除去コントロールが好きなので流行りのピエゼブデッキみたいな完全なアグロデッキではございません。(アグロっぽい動きもできますが)

 調整はある程度はしてましたが、時間もそこまでなかったのと大会に出るたびに構築ががらっと変わっておりますので、全く同じデッキをずっと使用したわけではないです。

ただ除去コントロールという点は変わらなかったので、今回はそのデッキでの対戦成績を見ていきたいと思います。

 

2.対戦成績

 前置きを書いても見にくいと思いますので、結果をざっと書いていきます。(参加した大会は上から順になっております)

 

・参加人数3人(スイスドロー

1戦目:赤オメガ〇

決勝:黒ウォーグレ〇

 

・参加人数12人(トーナメント)

1戦目:黄シャイン〇

2戦目:緑紫アグロ〇

3戦目:赤オメガ〇

決勝:黄シャイン〇

 

・参加人数24人(トーナメント)

1戦目:赤オメガ×

 

・参加人数14人(トーナメント)

1戦目:黄シャイン〇

2戦目:不戦勝

3戦目:赤オメガ〇

決勝:黄シャイン×

 

・参加人数19人(トーナメント)

1戦目:青オメガ〇

2戦目:紫ピエモン〇

3戦目:緑タイタロゼ〇

4戦目:不戦勝

決勝:黄シャイン〇

 

 ・参加人数8人(スイスドロー

1戦目:青オメガ×

2戦目:紫ピエモン〇

3戦目:赤オメガ〇

 

・参加人数10人(トーナメント)

1戦目:黄シャイン〇

2戦目:不戦勝

3戦目:赤オメガ〇

決勝:紫ピエモン×

 

・参加人数6人(トーナメント)

1戦目:黄シャイン〇

2戦目:赤オメガ〇

決勝:黄シャイン×

 

結果

8大会参加、決勝進出6回、優勝3回

7戦:6勝1敗

2戦:1勝1敗

8戦:6勝2敗

1戦:1勝0敗

1戦:1勝0敗

4戦:3勝1敗

計23戦18勝5敗 勝率78%

(※合っているとは思いますが対戦相手の方のデッキタイプがもし間違ってたら申し訳ありません)

 

Twitterに載った分(2回)をおこがましいですが証拠として貼らせていただきます。

 

見て分かる通りデッキ内容もかなり変わっていっており、3度目に優勝した下のツイートからも現在の使用デッキはまた変わっています。

なんなら現在三河ゲーム部のYouTubeチャンネルでメンバー同士のガチデッキ対戦を出していて、そのうちデッキを使った動画も出ると思いますが、そこからも変わっています…

3度目の大会以降はメインにあまり使われていないであろうメタルガルルモンを使用しておりますので、もし需要があれば採用理由も交えた現在のデッキ紹介記事も書こうかなとは思います。(あんまり需要なさそう…)

f:id:mikawagame:20200829075618p:plain

 

3.結果を見ての感想

個人的には勝率が約8割となかなか満足な結果となりました、決勝までいった回数が多いのも良かったです。

負けた試合のほとんどがLv3を引けず、育成エリアが放置状態になり手数が不足し負けるパターンが3戦ありました。

中には負けるまでの山上20枚ほどからも出てこない試合もありましたね、なんなら勝った試合もLv3が序盤で来ないのは何度もありました…

それならLv3増やせよとなりますが、増やしたら増やしたで他のLv帯が削られるので別の事故が起こり本末転倒になりかねないので徳を積んで運命力を上げようと思います。

 

愚痴を言っても仕方ないのでもう少し詳細を見ていきましょう。

たまたまなのか私が当たった方は悉くが多い結果となりました、オメガとはほとんど当たらなかったんですよね。

特には対戦した方以外もたくさんいらっしゃったのでオメガよりの対策は必須かなと個人的に感じています。

デジカ自体まだ出始めた分で、2弾が出てから本当に最近始めたというテイマーの方も多いかと思います。

その方々が環境上位に位置するであろうオメガかシャインのどちらを組むとなると、やはり最近のオメガモンの高騰で手を出し辛い傾向からが増えているのでしょうね。(実際強いし…)

 

f:id:mikawagame:20200811211917j:plainf:id:mikawagame:20200811220155j:plain

そんなこんなでまた9月もテイマーバトルに参加したいのですが、日程が合わず今月ほどは出られないんですよね…

もし対戦する際は宜しくお願いいたします。

 

ご覧いただきありがとうございました、ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

 

 

これからガチデッキ対戦がどんどんアップされる三河ゲーム部のYouTubeチャンネルも宜しくお願いいたします。

チャンネル登録がまだの方は、チャンネル登録者が増えればその分だけ今後のプレゼント企画も豪華にしていく予定ですので、 この機会に是非チャンネル登録もお願いいたします。


【デジカ】赤オメガvs黄シャイン ガチデッキ対決【デジモンカード】 

テイマーバトル等での上位デッキのお話

こんにちは、こんばんは。

三河ゲーム部ブログ担当の秋風です。

 

2弾発売から休日はデッキ調整、動画撮影、8月からは2時間ほどかけてテイマーバトル参加と時間がなかなかなくて長らく更新できておりませんでした。

さて今回はテイマーバトルにどんなデッキが多く使われているか客観的に見つつ個人的な感想を書いていこうと思います。

Twitterに優勝レシピを載せてくれたのを拝見している限りでは”完全な1強はない”というのが周知の事実です。

大会に参加したことのある方なら分かるかと思いますが、デジモンカードには手札事故を起こす可能性が非常に高いカードゲームなんですよね。

マリガンやサーチもなくLv3が無ければ安定して場を増やすことも進化もできず、高コストを払って相手に多くメモリを渡し結果相手に良いように動かれて負けるなんてことも珍しくありません。

ただその中でもドロー要素が多く事故の可能性を減らす色が存在します、それが青デッキですね。

テイマーバトルは勿論、Discordでの多人数の大会や一般の方の大型非公認大会でも上位は殆どといってもいいほど青デッキの入賞率が高いです。

青デッキといっても大きく分けて2種類あり、青オメガブイドラモンがありますね。

f:id:mikawagame:20200811211917j:plainf:id:mikawagame:20200811211943j:plain

どちらかというと青オメガの方が入賞数が多い傾向にあります。

やはり現デジモンカード最強のDPとえげつない2つの効果を持ったオメガモンに登場や進化のコストを低コストで展開するカードを多く採用して相手にメモリを多く渡さない動きがいやらしいですね。

ブイドラモンの方はテイマーさえ数枚置ければ怒涛の連続攻撃で試合を一気に決める力がありますがテイマーを置いている間に速攻されたり1返しやオメガモンでの除去も考慮すると青オメガに一歩差をつけられている印象です。

これで黄のライズグレイモンのようなカードが出たらまた変わってきそうです。

 

次点で多いのがの3つです。どのデッキもTwitterの優勝レシピにだいたい同じくらいあるのでが少し多めでの4竦みなのが現在の分布のようです。

 

ですが軒並み最近はシャイングレイモンをよく見かけるなと思うのが個人的な感想です。地域によって使用率が偏ってたりもするかと思いますが、使用率だけなら私の地域だけかもしれませんががのし上がってきている印象です。

f:id:mikawagame:20200811220155j:plain

というのもTwitterでとある画像を拝見したところ、オメガモンに対して強いというようなことが書かれてありました。その影響なのかは分かりませんが黄の使用者が増えているのは間違いないかと思われます。

金銭的な面でもオメガモンだけでも1枚4000円ほどしますしなんなら現在も高騰中のようです。シャイングレイモンを含め黄のパーツも上がってきてますがオメガモンデッキを作るよりかは安く作ることができます。

 

、黒に関してですが、は優勝数こそ多くはないものの着実に結果を出してきています。3弾では人気デジモンインペリアルドラモンも収録されるようで、おそらくからも進化するデザインかと思いますので今後に期待です。

は低コストで進化できることやパルモン、トゲモンでの不確定ですがサーチもできるので3弾環境で大いに暴れてくれると思います。

 

1番気掛かりなのが黒、2弾でももう少し種類を増やして欲しかった。

再起動や退化自体は強力なのですが…3弾で大幅なてこ入れをしてほしいところです。

また、黒、には11月にスターターも発売するとのことですので、ここで一気に差が埋まるとまた面白くなりますね。

 

ご覧いただきありがとうございました、ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

 

三河ゲーム部のYouTubeチャンネルも宜しくお願いいたします。


【デジカ】対戦動画 黄色単に最強カード必見ドローコントロール【デジモンカード】

 

8月交流会プロモーションパック判明

こんにちは、こんばんは。三河ゲーム部ブログ担当の秋風です。

今回はデジモンカードゲーム公式ホームページより、8月に行われるテイマー交流会にて参加賞として配布されるプロモーションパックの収録カードが判明しましたので、見ていきたいと思います。

f:id:mikawagame:20200717223131p:plain

 

当っているとは思いますが、文字が小さいため読める範囲で効果を書いていきます。(もし違っていたら申し訳ないです)

 

  • ケラモン進化元効果、相手ターンDP+1000
  • クリサリモン:ブロッカー、アタック時メモリーを-2
  • インフェルモン登場時、相手デジモン1体を退化1
  • ディアボロモン:自分の”ディアボロモン”1体毎にセキュリティアタック+1
  • ピコデビモン登場時、山上2枚破棄
  • デビモン登場時、Lv3の相手デジモン1体を消滅
  • ヴァンデモン進化元効果道連れ
  • ヴェノムヴァンデモン消滅時、トラッシュから紫のLv4以下のデジモン1枚をコスト無しで登場(登場時効果は無し)

 

このような効果だと思います。数枚ピックアップしてコメントしてみました。

 

クリサリモンは黒のLv4で2種目のブロッカー、どの色にもある登場5コストDP6000のブロッカーがなかなか出てきませんね…

インフェルモン登場時退化1できるのでそこそこ使われそうなテキストしてます。

黒だけでなく他の色でも採用の見込みあり。

ディアボロモンは”他”と書かれてなさそうなのでこのカードだけでもセキュリティアタック+1が付与されます。

ヴェノムヴァンデモンは消滅したらLv4以下を1体出せるのは便利ではありますね。

 

おそらく1パックで8種手に入るかと思いますので、4回は交流会に参加したいところです。

これからイベントなども増え、デジカが更に盛り上がってくれそうで安心しました。

三河ゲーム部でもデジカが盛り上がるよう尽力していきますので、今後とも宜しくお願いいたします。

ご覧いただきありがとうございました、ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

 

三河ゲーム部のYouTubeチャンネルも宜しくお願いいたします。


【デジカ】対戦動画 コスパ最強オーロラジャミング!VS青単アグロケルベロス【デジモンカード】

第2弾カードリストを見た感想

こんにちは、こんばんは。三河ゲーム部ブログ担当の秋風です。

今回はデジモンカード公式ホームページより2020/07/22発売のデジカ第2弾ブースターULTIMATE POWER の先行公開されたカードリストについてざっくりな感想を書こうかなと思います。

 

 まずリストを見た率直な感想ですが、黒と紫の収録数少なくない!?おそらく皆様も同意見だと思います。

Lv3~Lv6のデジモンの数を各色で見ると

  • 赤:12枚
  • 青:12枚
  • 黄:9枚
  • 緑:10枚
  • 黒:17枚(ディアボロモン込み)
  • 紫:16枚

となっております。

赤、青、黄、はスターターからずっと出ているにも拘らず黒、紫と5枚程度しか変わらないのは何故でしょうね?

赤、青に限るとスターターの出てない緑よりも更に収録数が上回っています。

その中でも互換バニラ(効果なし)が特に目立つので、そういうのは今後少しずつ出せば良かったのではと感じました。

そのくせ汎用性の高い進化コスト1のDP6000バニラは未だに黄に出してもらえず黒、紫にもありません。赤、青の分を黄と同じ9以下にしてその分の枠を黒、紫に回してほしかったですね。

黒、紫は種類が少ないので当分の間はデッキ構築の幅が無い状態になるでしょう。

8月、9月のショップで行われる”テイマー交流会”では参加賞としてプロモパックが配布されるとのことで、黒、紫のカードが8枚収録されるようですね。

f:id:mikawagame:20200716224459j:plain

パッケージを見るに

  • ヴェノムヴァンデモン
  • ヴァンデモン
  • ディアボロモン
  • インフェルモン

が収録されるので、あとの4枠でLv3、Lv4の黒、紫のデジモンを1枚ずつ追加していただきたいところです。(Lv3,4の種類をもっと増やしてほしいですよね)

 

出てしまったものはもう変わらないので前向きな感想も述べていきたいと思います。

今回の弾ではLv6に強力な登場時効果を持ったデジモンが各色1枚ずつ収録されています。コスト自体はやはり重いのですが、Lv6ということでどの色のデッキにも無理なく入れられるところがデッキ構築の幅を広げてくれるので大きなポイントかなと思います。

また1弾に比べてトリッキーな効果を持つカードが多いように感じました。

特に目を引いたのが未公開のカードが多かった黄と紫です。面白そうなカードがそこそこあるので、リストを見た段階からずっと頭の中でデッキ構築の妄想をし続けております。

黄はリカバリーかなり増えましたね。1弾環境では使用率の低かった黄ですが、2弾環境で上がってくることに期待せずにはいられないです。

紫の方は回してないのでどこまでデッキパワーがあるのか判断し辛いですが、トリッキーなカードが多いからこそ正当なデッキ構築ではなく少し変わった感じのデッキを妄想中ですので、仕上がりが良ければ動画にて紹介したいと思います。

 

いかがだったでしょうか、細かいカード考察はまた追々やっていこうと思っています。

このカードを考察してほしいなどの要望があればお応えしていきますのでコメントもお待ちしております。

新弾が出た後はデッキ面白そうなデッキを作れたら載せていこうと考えておりますので、今後も是非読んでいただけたら幸いです。

ご覧いただきありがとうございました、ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

 

三河ゲーム部のYouTubeチャンネルも宜しくお願いいたします。


【デジカ】新弾のカードリストを考察 黒verスカイプトークです。ラジオ感覚でどうぞ!【デジモンカード】

ブラックウォーグレイモン考察

こんにちは、こんばんは。三河ゲーム部ブログ担当の秋風です。

今回はYouTubeデジモンカードゲーム公式チャンネルにて2020/07/22発売のデジカ第2弾ブースター ULTIMATE POWER より先行公開されたブラックウォーグレイモンの紹介です。

f:id:mikawagame:20200715172749p:plain

 

 ついにシークレット枠が公開されました。

シークレットに相応しい効果を持っていますね、それでは見ていきましょう。

  1. DP10000以上の相手デジモンがいる場合登場コスト-6
  2. アタック時効果、DPの1番高い相手デジモンにアタックした時にアクティブにする

という効果です。

条件こそあるもののこれ相手からDP12000のLv6が急に出てくると非常に厄介ですね。勿論自分が出す場面も大いにあります。

 

相手の盤面にLv6がいても除去札さえ撃たれなければ倒される可能性はかなり低いです。

返ってきた自身のターンなら基本相手のDPは上がらず、現状殆どのLv6デジモンもDP11000以下が多いので素のDPだけで倒せてしまいます、恐ろしい。

 

2.の効果は条件があり、また効果が多少違いますがこの記事では何度か取り上げたあのカード効果を内包しています。ご存じディメンションシザーですね。

f:id:mikawagame:20200715082559j:plain

ディメンションシザーを撃たずに連続攻撃できる効果が内包されているので、黄のこのオプションとも相性抜群です。それがヘブンズリッパーです。

f:id:mikawagame:20200715181430p:plain

自分の全てのデジモンに効果が付与されるので、自軍の他デジモンで先にアタックしてアクティブ状態の相手の1番高いDPを持つデジモンのDPを下げてコントロール操作し、レストしている相手デジモンのDPを1番高くしてアクティブにするなんてこともできます。

またレスト状態の相手デジモンブラックウォーグレイモンで倒していく中でアクティブ状態のDPの低いデジモンを次から次に消滅させていくことも可能です。

 

また同じ黄からブラストファイアなんかとも相性が良いですね。

f:id:mikawagame:20200715190919j:plain

アクティブ状態の攻撃できないDPの1番高いデジモンに対して発動するとレストしている相手デジモンのDPを1番高くするなんて使い方もありですね。

アタックを終えて相手に番を返す時にミスティモンなどでDPを3000下げ、消滅させてあげるとなお良いでしょう。

f:id:mikawagame:20200710164558j:plain

ただDPの1番高い相手デジモンアクティブ状態の時は素直にフラウカノンリリモン進化元効果などを使ってレストさせてブラックウォーグレイモンでアタックするのが簡単ではあります。

f:id:mikawagame:20200715083451j:plainf:id:mikawagame:20200715083513j:plain

また無理にレストさせずとも同じ弾に収録されるラストティラノモンアクティブ状態のデジモンを倒し次にDPの高いデジモンレストさせるのも相性抜群ですね。

f:id:mikawagame:20200714164240j:plain

黒のLv6ということで少し強引ではありますがミレニアモンに繋げても更に強力です。

f:id:mikawagame:20200710143644j:plain

組み合わせとしては安定を取るなら緑、コンボを決めたいなら黄デッキに入れると面白そうです。

黒デッキで順当に進化させても強いし、Lv6ですが条件付きで登場コスト7で出せるため、他のどの色のデッキにも無理なく入れることができます。

シークレットという封入率が低いこのカードを引けた方は超ラッキーですね。

 

ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

 

三河ゲーム部のYouTubeチャンネルも宜しくお願いいたします。


【デジカ】妖精使いvsハイコストメタグレ 〜続〜リーダーは、メタルグレイモンが好き!【デジモンカード】