https://use.fontawesome.com/releases/v5.6.1

三河ゲーム部活動記録

三河ゲーム部によるカード情報や考察のブログです。

6/30日公開分(ピノッキモン)

こんにちは、こんばんは。三河ゲーム部ブログ担当の秋風です。

今回はデジモンカードゲーム公式Twitterにて2020/07/22発売のデジカ第2弾ブースター ULTIMATE POWERより先行公開されたピノッキモンの紹介です。

f:id:mikawagame:20200715105720j:plain

 

 ダークマスターズから最初に公開されたピノッキモン

メイン効果も登場時効果!?と最初は驚きましたが、主人公サイドのデジモンは物語の中で進化する毎に強くなっていくというデザインで進化時効果進化元効果なのに対し、ダークマスターズなどの敵サイドデジモンは最初から進化している状態で出てくるので登場時効果を持っているというデザインになっているんじゃないかと思います。非常に良い原作再現ですね。

 

それでは効果を見ていきましょう

 

  1. 登場時、相手デジモン1体をレスト。次の相手のアクティブフェイズで相手デジモンは全てアクティブにはならない
  2. アタック時メモリー+1

 

登場時に効果が発揮するので効果を使いたい場合は11コスト払わなければ1.の効果は発揮しません。またDPも10000と少し控えめなのでステータス的には少し微妙かなという印象がありました。

試しにプロキシ作ってピノッキモンを使って対戦してみたんですよ。そしたらこのカードの強いこと強いことw

相手が一斉攻撃をしてきて次ターン回したら負けるという状況からでも割とひっくり返すことができます。

ピノッキモンをデッキに入れることで本来ならレストしている相手デジモンは少しでも潰してターンを稼ぐような状況だったり、相手に強力なデジモン(特に強力なアタック時効果を持ったデジモンセキュリティ+が付いているデジモン)がいて対処しなければ勝てないような場面でも相手のセキュリティを攻撃していきピノッキモンを出してターンを稼ぎ、返しにダイレクトアタックまで持っていけるという勝ちプランを取ることができるようになりました。

 

また2枚手札にあれば2ターンも相手の攻撃を封じることができたりもします。相手が追加でデジモン出してきても相手デジモンを1体レストする効果もあるため相手の攻撃を最小限に留めることも強いです。11コストというデメリットこそあるものの使ってみないと真の強さが分からないそんなカードでした。

 

2.の効果ですが、アタック時モリー+1とシンプルな効果なのですがこれターン1制限が無いんですよね。もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、緑には凶悪なあのオプションカードが存在します。それがこれ、

f:id:mikawagame:20200715082559j:plain

ご存じディメンションシザーです。

複数いる相手デジモンレストさせた返しの自分のターンにピノッキモンが残っていて3コストあるという条件が必要ですが、アタック時効果に制限が無いので相手のデジモンを攻撃した分だけメモリーを+し、相手の盤面を一掃なんてこともできちゃいます。このコンボが決まったら気持ち良くなれますね。(ニッコリ)

パワーが足りなければホーンバスターなどのDPを上げるカードを使ってあげましょう。

f:id:mikawagame:20200715115625j:plain

いかがだったでしょうか。緑デッキだけではなくどの色のデッキにも入れることができるので出される覚悟は持っておきましょう。ピノッキモンを入れたデッキの対戦動画を撮影済なので、このカードの強さをご覧になりたい方は後日YouTubeにて投稿される動画を是非観ていただけると幸いです。

 

ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

 

三河ゲーム部のYouTubeチャンネルも宜しくお願いいたします。


【デジカ】対戦動画!新環境の黄単強い!シャイングレイモン&ネコパンチ!デッキ紹介もあるよ【デジモンカード】